鳥取県建築士会主催 学生デザインコンペティション2018 米子工専「攅道(さんどう)」が最優秀~過去最多25作品から栄誉


20181124c01.jpg (最優秀賞を受賞した安田さんら米子工業高等専門学校生)

 (一社)鳥取県建築士会 青年・女性合同委員会(女性委員長 浅井秀子)が主催する「学生デザインコンペティション2018」が11月24日、倉吉エキパル(倉吉駅内)で開催され、最優秀賞に米子工業高等専門学校建築学科の安田みのり、本池紫織、林 暉、諸江龍聖チームが選ばれた。同チームは会場内の人気投票でも1位を獲得し奨励賞も受賞した。

 このデザインコンペは、2000年に発生した鳥取県西部地震で「個人住宅への住宅再建支援は行われたが、地域特性を活かした復興住宅の提案が無かった」ことから、その後の東日本大震災などを教訓に復興住宅の提案を学生に求めることにしたもの。2016年は県内建築系の大学、専門学校から18作品、2017年は15作品が応募された。

 2018年は「地域特性を活かした空き家の利活用」をテーマに募集したところ、鳥取大学から8点、鳥取短期大学3点、米子工業高等専門学校14点、合計25点が集まった。予選審査で9作品に絞り、今回本審査(プレゼンテーション)により最優秀賞1点、優秀賞2点、審査員特別賞2点を選んだ。


(5分57秒から始まる講評が参考になりました)

20181124c02.jpg
(完成イメージ。段ボールとスチレンボードを使い、2週間程度で製作)
 最優秀作「攅道(さんどう)」は、米子市加茂川沿いの町屋(古民家)の再生計画を提案したもので、町屋を「コミュニティセンター、商業施設」などにリニューアル。地域住民が集う「憩いの場」や集会所、イベントスペースを設け、城下町として栄えた地域の歴史を踏まえたスペースを創出する。
 町屋は、茶華道や塾などに使用する「主屋」と「中庭」、ギャラリースペースや観光客向けの資料を展示した「離れ」で構成。敷地内は通り抜け可能な「路地」も設置。米子市内で開業したい商業者を受入れ、カフェなどを備えた複合施設とするもの。


20181124c03.jpg
(内田委員長の講演を聞く学生ら)


【審査員3名】
・内田文雄(山口大学名誉教授・㈱龍環境計画代表取締役)
・佐田久幸子(公益社団法人 徳島県建築士会)
・松山久(一般社団法人 鳥取県建築士会会長)


【講評】
20181124c04.jpg
●内田=「応募していただいたみなさんの作品は、総じて優れた視点や発想が随所にみられましたが、この発想をいかに現実とすり合わせていくかが大切になります。そこが一番難しい点でもあるのですが、現実のものにするためには何が必要なのか、改めて考えてほしい。最優秀作品には、より具体化できる要素が多くあったと言えるでしょう。


20181124c05.jpg
●佐田久=受賞された米子工専のみなさん、5年間勉強されてきたわけですが、やはり、その方たちが選ばれたということは、我々建築をやってきたものとしては良い結果になったと思います。またたくさん提案していただいて、学生さんも地域のためにがんばっているんだな、とうれしく思いました。これらの提案が地域で実現できるよう祈っています。


20181124c06.jpg
●松山=今日審査した9つの提案ですが、みな素晴らしい作品だったと思います。受賞するしないは別として、やはり建築を好きになってほしい。いま、建築士が激減する時代が到来しました。県内では一級建築士の半分くらいが60歳以上です。どうやって建築士を増やしていくかが大きな課題です。今回のコンペを契機に、地域に貢献できる建築士をめざしてください。



【最優秀賞1点】
20181124c11.jpg
◎「攅道(さんどう)」=米子工業高等専門学校建築学科(安田みのり、本池紫織、林暉(ひかり)、諸江龍聖(りゅうせい))


【優秀賞2点】
20181124c12.jpg
○「MiPiaceLeggere(私は図書館が好きです)」=鳥取大学工学部(内村 光樹,信藤 拓海)


20181124c13.jpg
○「学童保育きたぞの」=鳥取大学工学部(蓬莱孝彦、篠原茉那)


【審査員特別賞2点】
20181124c14.jpg
○「地域まるごとコミュニティ施設」=米子工業高等専門学校建築学科(森岡咲里)


20181124c15.jpg
○「遊ぶ」=米子工業高等専門学校建築学科(高嶋優里、岡田仁子、高島涼太、土本てつや)


20181124c20.jpg
(作品をチェックする学生ら)


20181124c21.jpg
(浅井秀子女性委員長)


20181124c22.jpg
(美人司会者。そつのない応対でスムーズに進行した)



memo : Nikon D4 with Voigtlander Color-Skopar 20/F3.5, Tamron SP70-200/F2.8G2, Panasonic FDH-1,

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

ibird

鳥取情報ネット(倉吉市中江214-2-101)

~鳥取の古民家・人物などを紹介


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 鳥取県情報へ
にほんブログ村